グラビアアイドルファイルさ行, 1978年生まれ > 釈由美子

釈由美子

釈由美子

釈 由美子(しゃく ゆみこ)は、日本の女優、タレントである。所属事務所はトミーズアーティストカンパニー。本名は同じ。

本人は「釈」の苗字について、蜂須賀正勝(小六)の末裔が、出家して四国に渡った際に「釈」に改名したと語っている(釈とは僧侶の通姓である)。

デビュー当初は「頭が悪そうで不思議な言動をする可愛い女の子」というイメージであった。インタビューでは小人を見たり、「風呂場で妖精を見た」などの発言をしたり幽体離脱したり、UFOにさらわれたり、ペット禁止のマンションで犬を飼う為に、鳴き声がしても文句が来なければ大丈夫だろうと自分で犬の鳴き真似をしてたら、周囲の住人に「奇声を発するな」と文句言われたりと、天然ボケキャラを演じてきた。ただしこれを行っていた時期を、本人は「病んでいた時期だった」と話している。

2001年、主演映画『修羅雪姫』で硬派な演技を見せ、それまでのイメージを払拭した。その後は女優業が中心となり、女性ファンもかなり増えている。

映画『ゴジラ×メカゴジラ』の主演を務めるために、自衛隊の訓練に志願参加した他、1日300回もの腹筋運動などハードなトレーニングをこなし、体脂肪率が10%を切る程度にまでなったことで話題になった。

また、同作での役作りの目的で『機動戦士ガンダム』を鑑賞し、以降大ファンであることを公言している。

2003年にはプレイステーション2用ゲームソフト『機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙』にてゲームオリジナルキャラクターの声優として起用。ゲームに登場する「釈由美子専用ザク」(トニーたけざきデザイン。ピンク色で肩にハートマーク入りのアクションフィギュアは角川書店の雑誌ガンダムエース誌上限定通販品として販売された。

主演した『ゴジラ×メカゴジラ』の演技は高く評価されており、『修羅雪姫』以上に「イメージが変わった」との声が多い。

実際、キャスティングが発表された際は、その起用に疑問の声が相次いだが、公開と同時にそれはピタッと止んだという。

またこの件に関しては各紙(誌)絶賛し、中には「釈由美子はメカゴジラで女優開眼だ」と書いた雑誌もあるほどであった。そのため、次作『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』にも同じ家城茜役でゲスト出演した。

なお、ゴジラシリーズの主人公の中で、同じ役名で別の作品に出演したのは、今のところ彼女だけである(ちなみに「準主人公」も含めると小高恵美が三枝未希役として6度出演している)。

理想の男性を、めざましテレビのメインキャスター大塚範一と発言したことがある。

安室奈美恵のファンである(カラオケで振り付きで歌うらしい)。

2007年3月1日放送のとんねるずのみなさんのおかげでしたの食わず嫌い王決定戦で、舞茸が嫌いであることが発覚。理由は「匂いがきついから」であった。

アイドルグッズの通販ジャパンメールサービス

グラビアアイドルファイルについて

当サイトはグラビアアイドルが好きな管理人が個人的趣味、備忘録を目的として公開しています。

また当サイトで掲載しています画像は各ホームページに著作権があります。もし何か問題となる画像などがありましたら、ご連絡いただけると幸いです。

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.sweetloves.org/030sasa/syakuyumiko.html">釈由美子</a>

スポンサードリンク

釈由美子

グラドルPick!

グラビアアイドルファイルのピックアップです。

仲村みう

仲村 みう(なかむら みう、1991年3月14日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。岩手県出身(生まれたのは青森県)。スタイルエージェンシー(有限会社アイアップ)所属。

乙葉

乙葉(おとは、1981年1月28日 - )は、日本の女性タレント。長野県北安曇郡池田町出身。フィットワン所属。本名、藤井和代(旧制は、吉田和代)。

白石美帆

白石 美帆(しらいし みほ)は日本のタレント、女優である。この他にスポーツキャスターもこなす。JVCエンタテインメント・ネットワークス所属。

釈由美子

釈由美子

釈由美子

釈由美子